【家づくりブログ⑧】年収400万代の住宅ローン

年収400万の住宅ローン

はじめに

このブログは、世帯年収400万円台の主婦が、家を建てるまでに経験・体験して分ったことや、失敗・後悔したことを書いているマイホーム購入ブログです。
しかも建てた家は義両親との二世帯住宅!二世帯住宅づくりの体験談も綴っています。

前回のブログでは、4社に絞った住宅会社の中から1社を選んだ話をしてきました。

地元の工務店を選んだ私たちは、ついに本格的な家づくりに取り掛かります。その第一歩目が「住宅ローンをいくらで組むのか?組めるのか?」でした。

予算が決まらないと間取りは決められないよね?

やっぱり予算って大切です。ということで、今回は、ドキドキの住宅ローンの審査について話していきたいと思います。

はじめから読みたい方は、こちらからどうぞ↓
>>【家づくりブログ①】アパートの賃料がもったいない!?

(スポンサーリンク)

目次

わが家の状況

まず、わが家の状況はこんな感じ↓

  • 夫の年収400万円台+扶養範囲内の妻
  • ローンを組んだことはない
  • 借金はない
  • クレジットカードは一括払いのみ
  • 公共料金・クレジットカードの滞納なし
  • 住宅ローンを借りる銀行はメインバンク
    → 給与口座・公共料金引き落としなど。

こんな感じに、「収入が少ない」ということ以外は問題がない状態でした。

 


年収400万の住宅ローンの目安とは?

年収が少ないこと以外に、気がかりなことないわが家。

年収400万円代の場合、ローンの目安はいくらなの?

と調べてみます。

よく言われるのが、年収の25%が上限なので、年収400万なら月額8万3千円なんですよね。

それを知った率直な感想は、

毎月8万円台はキツイよね!?

でした。これから教育費だってかかるのに、住宅ローン地獄になるのはちょっとね。

でも、もしこの上限の月額8万3千円までOKとすると、変動金利0.6%なら約3000万も借りられることになります。

 

仮審査は多めに依頼

データの上では、3000万まで借りられるはず。そこまでは分かった。

工務店も、 

3000万円で仮審査は通ると思いますよ!

なんていうわけです。だからと言って、月額8万以上の返済は厳しいのが現状。

そこで、夫が提案します。

別に仮審査の金額で借りるわけじゃないんだから、MAXで審査が通るか確認して、実際はそこから減らしていけばいいんじゃない?

と。

確かに、あとで「仮審査より多く借りたい」と再審査をするより、「仮審査より少なく借りる」方が絶対ラクですよね。

ということで、年収400万で無謀とも思える3000万円で住宅ローンの仮審査をしてもらいました。


仮審査の結果は

そして、なんと仮審査の結果はOK!!

銀行に私の年収は一切聞かれていないので、単純に「年収400万で3000万の住宅ローンが借りられる」ということが分かりました。

3000万まで借りられるのは分かったんだから、あとは間取りと相談しながら減額していこう!

なんとも現実的なことを、夫が言ってきます。

どうしても女性は、「この設備が欲しい!」「この間取りが欲しい!」と増額傾向がありますよね。(少なくても、私はそう。)

住宅ローンを借りられるMAXから減額していくというこの夫の考え方は、のちに重さを増し、私に現実を突き付けてくれました(笑)

 

そもそも頭金はいくら?

MAX3千万円まで住宅ローンを組めると分かったところで、もうひとつ考えるべきことがありますよね。

頭金っていくら出すの?

頭金に金額によって、間取りの大きさや、住宅ローンの金額が大きく変わってきます。そしてわが家の場合は、二世帯住宅なので義両親にも頭金の話をしなくてはいけません。

ということで、次回は、頭金をどうする?という話をしていきたいと思います。

あわせて読みたい
【家づくりブログ⑨】二世帯住宅の頭金 前回のブログでは、年収400万円台で住宅ローンは3000万円借りられるという話をしました。 現実的な夫からの提案で、ここから減額を試みていくことになります。 ただ、間...
はじめから読みたい方は、こちらからどうぞ↓
>>【家づくりブログ①】アパートの賃料がもったいない!?

 

ちなみに・・
・借りられる金額
・間取りの大きさ
・頭金
この関係はすごく重要です。だから、
「理想の間取りはいくらで建つか」
相場を知ることが大切。そのために、
複数企業に一括に資料請求できるサイト
を使うと「間取りと相場」が分かります。
ぜひ活用してみてみてください!

(スポンサーリンク)

目次
閉じる