【おおぞらパス】を徹底解説!|口コミ・料金・授業内容・退会方法など【オンラインそろばん教室】

今は、なんでもオンラインでできる時代になりましたね。

そろばん教室だってオンラインでできることをご存じでしょうか。

どうやらおおぞらパスというオンライン教室が、お安くて時間に縛られずに受けられると知り、詳しく調べてみました!

ということで、今回はオンラインそろばん教室の「おおぞらパス」について徹底解説しています。これを見れば、「おおぞらパス」についてまるわかり!

おおぞらパスに興味がある人、オンラインでそろばん教室を受けたいと思っている人は、ぜひ参考にしてみてください。

 

\ 無料体験もあるよ!

目次

おおぞらパスとは?

おおぞらパスとは、東京都杉並区にある「佳日(かじつ)そろばん教室」が監修しているオンラインそろばん教室です。

おおぞらパスは、オンラインでありながら、実際に存在する「佳日そろばん教室」と同じテキストを使い、同じ指導法で行います。そのため、自宅にいながらそろばんをしっかりと習うことができるのです。

注意したいのは、「おおぞらパス」はリアルタイム指導ではありません。

配信動画を好きな時間に見ながら学習していくスタイルです。

決まった時間にレッスンを受ける必要がないので、自分のペースを保ちたいお子様にピッタリです。

 

おおぞらパスの特徴・メリット

授業方法は、動画配信スタイル

オンライン授業と聞くと、オンタイムで先生と繋がりながらレッスンを受ける方法を思いつく人もいるかもしれません。しかし、おおぞらパスは、配信されている動画を見ながら学習していくスタイルです。

動画は1本あたり3~7分なので、小さいお子様でも飽きずに見られます。

 

 

受講は好きな時間でOK

動画配信タイプということは、決まった時間にレッスンを受ける必要がありません。

  • そろばん教室への送迎が難しい
  • オンライン授業を決まった時間に受けるのが難しい

こんなかたは、動画配信タイプの「おおぞらパス」が最適ですね。

 

いつでも動画が見放題

ありがたいなぁと思うのが、配信されている動画は見放題ということです。

もし分からなくても、何度も見返すことができるので、短時間に効率よくレベルアップできます。

 

分からないことは画像つきで質問できる

動画を何回も見れるのは嬉しいけれど、それでもわからないときはどうしたらいいの?

そんな疑問も浮かんでくると思いますが、おおぞらパスでは、分からないことは文章と動画で質問ができます。

自分で入力してPCスキルもアップ↑

画像引用:おおぞらパスHP

指の動きを動画で見てもらます!

 画像引用:おおぞらパスHP

そろばんは指を動かすものなので、計算途中のどこで間違えているかわかりづらいものです。
だから動画で質問出来るのは効率的です!

 

レベルごとに分かれている

レベルごとに配信される動画が違います。

今の自分にレベルにあった動画のURLが送られてくるので、その動画をみて練習することになります。

 

進級にはテストがある

次のクラスへ進むためには、「テスト」と「オリジナル課題」の二つに合格する必要があります。

それぞれ紹介していきます。

テストの提出

このテストは、「そろばんの計算がしっかりできているか」のテストです。

配信されている動画の理解度を把握するために、テスト問題をそろばんで説き、解答用紙を画像で提出します。

その後、先生がまる付けをして、合格点に達したら「オリジナル課題」へ進めます。

 

オリジナル課題の提出

オリジナル課題とは、「その級の計算レベルでできる実生活に近い問題」を解くことです。

いくらそろばんが上手くなっても、実生活に使えなければ意味がありません。

おおぞらパスでは、「進級課題」とそして「98円のネギを20本買うと、全部でいくら?」などといったリアルの生活に合わせ門題が出題されます。

 画像引用:おおぞらパスHP

これにより、生活していく中で必要な計算能力を得ることができるのです。

オリジナル課題を提出し、先生のまるつけで合格すると、ついに次のレベルへ進級します。

 

そろばんや教材を自分で用意する必要はない

おおぞらパスに登録すると、そろばんとテキストが郵送されてくるので、自分で教材を用意する必要はありません。

その後も、レベルに合わせてテキストが無料で郵送されてくるので手間は一切かかりません。

しかもそろばんは貸し出しではなく、なんと贈呈されます!

習い事は、事前準備の出費が大変だったりしますが、おおぞらパスは手ぶらで始められますよ。

 

アナログとデジタルの両立ができる

今は、小学校でタブレットを使う時代になりました。

おおぞらパスでは、スマホ・PCとGoogleを上手に使うため、今の時代にあった学習方法ができます。

  • そろばん&鉛筆&テキストでアナログな勉強
  • 動画を見たり、質問や課題提出は、デジタル機器を使った勉強

こんな風におおぞらパスは、アナログとデジタルの両方を学べる良い機会になりますよ。

 

十段の先生に教えてもらえる

教えてくれる先生は、下記の2名の先生です。

 画像引用:おおぞらパスHP

お二人とも、珠算検定・暗算検定ともに十段をもっている先生たちです。

高橋先生は、これまで1000人の人に教えていることから、そろばんを教えるプロで安心ですね。

入会費・初期費用は?

入会費は0円で、月額は3,980円(税込み)です。

すごいなと思ったのが、この月額料金の中に、テキスト代と初回にもらえる23桁のそろばんの代金が含まれていることです。

これらが送られてきます!

 画像引用:おおぞらパスHP

 

どんな習い事でも、テキスト代は別途必要なところが多いと思うので、これはおトクですよね!

子どもの習い事として、4,000円をきるのは親としてはありがたいし、この値段で計算に強くなるのはいいのかも!? 

登録方法・事前準備

つぎに、登録の方法と事前に準備するものを紹介します。

入会の登録をする

登録する場合は、おおぞらパスHPの下段にある「登録・お問い合わせフォーム」から進めていきます。

 

STEP
登録・お問い合わせフォームを入力し、送信

この時点ではメールアドレスと、お問い合わせ内容のみの入力です。

STEP
おおぞらパスからメールが来たら、確認・情報を入力

メールの内容のとおり、本登録を行います。

STEP
招待メールをもらい、その後そろばんと教材は郵送される

招待メールにある通りにすすめ、教材が届いたら登録準備完了です!

 

オンラインで全て登録できるので便利ですね!

 

事前に準備するものは3つ

用意ものは下記の3つです。

  • PC、タブレット、スマホなどの機器
  • インターネットの接続環境
  • 生徒用・保護者用のGoogleアカウント

Googleアカウントはふたつ用意する必要がありますが、無料で作成ができます。

注意事項

ここからは、私が疑問に思ったこと、注意するべきことを紹介していきます。

 

対象年齢は?

「上の玉ひとつで5」が認識できる子~おとなまで受講可能です。

 

検定は受けられる?

おおぞらパスからは検定は受験できません。

もし検定を受験したいなら、近くの商工会議所か近くのそろばん教室に問合せせましょう。

せっかくそろばんを勉強するなら、将来履歴書に書ける検定を受けることをおすすめします!

 

海外からも受講できる?

海外にいても受講可能です。

外国でそろばん教室に通うのはほぼ不可能ですが、オンラインだからこそ受講可能です。

しかし、オンラインだとしても、受講時間が決まっているタイプは時差で受講が難しかったりますよね。その点、おおぞらパスなら海外でも時差を気にすることなく受講できます。

 

ただし、テキストの送料が別途かかる場合があるので、事前に問合せをしましょう。

 

最短利用期間は?

最短利用期間は3か月です。1か月、2か月のみの受講は不可となります。

最短でも3か月は続けることになります。

 

支払い方法は?

支払方法は、クレジットカード決済のみです。

他の決済方法はありません。

 

おおぞらパスの口コミ・評判

おおぞらパスの口コミや評判をネットで探してみたところ、見当たりませんでした。

見つかり次第紹介したいと思います。

ただ、おおぞらパスの紹介動画を見ると、人当たりの良い先生という印象を受けます。

若い先生なので、子どもたちも受け入れやすいかもしれませんね。

 

退会・解約方法

退会・解約は、保護者のアカウントから、「Google Classroom」で解約の連絡をするだけで大丈夫です。

注意したいのが、子どものアカウントではなく親のアカウントで連絡することです。

また、入会から3か月経過しないと解約はできないので注意しましょう!

  

おおぞらパスのデメリット

何事もデメリットを知ることは大切です。おおぞらパスのデメリットを3つ紹介します。

 

時間が決まっていないからさぼりやすい

受講する曜日・時間が決まっていないため、自分の意志で勉強に取り掛かる必要があります。

それがメリットでもあるのですが、「明日しよう」と後回しになってずるずるとやらなくなる可能性は大きいです。

そういった点では、直接そろばん教室に行く場合や、オンラインのライブ授業に比べると、「やるぞ」という意欲を出すことが大変かもしれません。

 

親の補助が必要な場合がある

送迎がないだけ親としてはラクですが、最初のうちは動画の設定など大人が手助けをする必要があります。

また、動画で質問もできることから、運指(指のうごき)を動画に収めるために大人のフォローが必要かも?

子どもが慣れるまでは、隣でフォローしながら進めると安心ですね。

 

「おおぞらパス」はこんな人におすすめ

ここからは、どんな人がおおぞらパスがおすすめなのか5つ紹介します。

 

自宅の近くにそろばん教室がない人

やはり、通えるそろばん教室がない人は「おおぞらパス」がおすすめです。

だったら、オンラインのそろばん教室は他にもあるでしょ?と思ってしまいますが、オンラインタイプは月謝が高いところが多いです。

その点、おおぞらパスなら、通うそろばん教室と同レベルの月謝で受講できます。

  

時間にとらわれずに習いたい人

「そろばんを家で親が教えるのをやめた理由|家で教える方法・メリット・デメリット」でデメリットとして話していますが、そろばん教室は週2、3回通う教室が多いです。

週3回もそろばん教室に時間がとられるってなかなかですよね。

その点、配信動画を好きな時間に見られる「おおぞらパス」は、忙しい人や放課後ゆっくりしたい人にピッタリです。

  • 他の習い事が忙しい
  • 親が送迎が難しい
  • 気分屋で決まった時間に通うのが難しい

こんな人たちには、「あおぞらパス」がおすすめ。動画配信タイプだから、時間に余裕がもてて安心です。

 

費用を抑えたい人

オンライン教室でそろばんを習わせたいけど、費用はなるべく抑えたい、そんな人に「おおぞらパス」は適しています。

  • 入会金
  • そろばんの購入代金
  • テキスト代

これらが全て無料で、月額3,980円はかなりお得ですよね。

 

ひとりで黙々と勉強がしたい人

人と関わるのが得意でない人にも、「おおぞらパス」はおすすめです。

【リアルの教室】
 → 教室で複数で一緒に勉強する。

【オンラインのライブ授業】
 → 画面越しに先生と対話する必要がある。

こんな風に、どうしても習い事は人と接することが多いもの。

その点、、あらかじめ撮影済みの動画を独りで見られ、質問も投稿タイプなおおぞらパスは、直接人と関わりません。

「おおぞらパス」なら引っ込み思案な子どもでも、気軽に受講できます!

 

とりあえず始めてみようと思っている人

初期費用が全くいらないので、そろばんをやってみたいなぁと思ったら気軽に始められるのが、おおぞらパスの良いところです。

やめる時も、WEB上で連絡するだけなので、直接先生にやめますと言わなくていいのも気がラクですよね。

そろばんを始める敷居が低いのが「おおぞらパス」です!

 

まとめ:気軽に始めるなら「おおぞらパス」

ここまで、オンラインで受講するそろばん教室の「おおぞらパス」について、詳しく紹介してきました。

おおぞらパスは、自宅で簡単にそろばんを習えるうえに、費用が抑えられるのが特徴です。

「ちょっとそろばんに興味があるな」
「続けられるか不安だけど、そろばんを始めさせたいな」

なんて思っている人こそ、おおぞらパスなら気軽に始められますよ。そろばんで得た力は、算数・数学の授業だけではなく生涯ずっと役立ちます。

私自身、「小学校の時にそろばんを習っていてよかったな」と大人になってから思っています!

ぜひ、お子さんにそろばんを始めさせてみませんか?

あおぞらパスなら無料体験も可能です。まずは無料体験から始めてみましょう!

 

詳しくはコチラ

 

 

目次
閉じる